Lost In Life

2016年10月2日

img_7505_edited-1

 

私たちは何かを失いながら生きている。
得ることもあるが、いずれは無くなる。はたしてそこに意義はあるのだろうか?
そうした不安よりも深く、沈黙の傍らに、憎しみよりも激しく燃える炎があることに私はある日、気づいた。

 

img_7689

 

それの名前を私は知らない。思えば、それに突き動かされて生きてきたような気がする。
それが良いことなのか、悪いことなのかに答えはないだろう。定義できないのだから。

 

img_7718

 

雨の降る中、ふと空を見上げる。吹き荒れる風で枯葉が散っている。

 

inti7304

 

枯葉は土に還ることもできず、可燃ごみとして捨てられるだろう。

 

img_7712

 

「Lost In Life」 単純に訳せば、失われた命。
そこに宿るもの、来し方行く末、より根源的な何か。
暫くの間、「Lost In Life」を表題に探究しようと思う。