夏の追憶:七夕の里、七夕神社。

dsc02343_edited-2

 

10月、少しずつ平均気温も下がってきて、緑葉も色づき秋の訪れを感じるこの頃。
少しだけあのセミの声が懐かしくなってしまうのは私だけでしょうか?
理由としてはその程度ですが、「夏の追憶」と題してここで少しばかりお見せしたいと思います。
今回は、福岡県小郡市にある「七夕神社」です。

 

dsc02341_edited-2

 

七夕神社は、肥前国風土記にも記されている由緒ある神社だそうです。
正式名は「媛社神社」あくまでも七夕神社は通称とのこと。
今回の写真たちは、8月に行われた夏祭りの様子です。

 

dsc02348_edited-1

 

七夕といえば、笹に短冊。これは全国どこでも見られる風景ですね。
でも、こちらにあるものは全国から大量に送られてきたものの一部だそうです。

 

dsc02360_edited-1

 

メインのイベントは夜に行われるようでしたので、撮影した昼間は屋台のおじさんも昼寝していたり、会場の準備に忙しそうでした。

 

dsc02369_edited-1

 

七夕神社の脇にある田んぼです。日本人の原風景といっても良いのではないでしょうか?
コンクリに囲まれたビル街もクールで好きですが、長くいると疲れてしまいます。
癒されたい方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?恋人の聖地でもあるそうですよ。

Twitterで空の写真をUPところ、意外と評判が良かったので継続。 徐々に写真に興味を示すようになって、スナップ写真にハマり、Sonyのa6000を購入。以後九州テレビの特派員をしつつ、現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA