Lost in life:異界

dsc05970

 

世界的な写真家 森山大道さんは、スナップ写真を説明する際、「異界」という言葉を使う時がある。

『ほとんどの人は日常しか撮ってないでしょう。つまり、基本的に異界に入り込んでいない。でも街はいたるところが異界だからさ。街をスナップするということは、その異界を撮るということなんだよ』 森山大道 路上スナップのススメ (光文社新書)より引用

私としては、「異界」だけを撮るならば街に出る必要はないと思う。それこそ力量さえあれば、自室の片隅にある何かでも可能だ。
問題は、認識なのだろう。胡散臭い、疚しい、あらゆるものを丸裸にするときにスナップの神髄が垣間見える時がある。

個人的な異界論はさて置き、2017年1月8日、福岡県の十日恵比寿神社で正月大祭が始まった。
商売繁盛を願う人々にとっては必ずといっていいほど欠かせない祭りだ。もちろん私も例外ではない。
参拝を終えた後、行列の最後尾の辺りからスナップ撮影を始めた。聖と俗が濃密に交わるこの祭りを撮るために。

 

dsc06016

 

dsc06039

 

dsc06083

 

dsc05982

 

dsc06205

 

dsc06206

Twitterで空の写真をUPところ、意外と評判が良かったので継続。 徐々に写真に興味を示すようになって、スナップ写真にハマり、Sonyのa6000を購入。以後九州テレビの特派員をしつつ、現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA