ハンター

DSC03710

 

先日、山口県下関市の長府という古い城下町に取材があったので訪れた。

予想よりも早く取材が終わったので檀具川という川辺を望遠レンズを付けたカメラをもって散策していた。

すると、何処からとなしに飼い猫が現れてきて、私の様子を伺ってきた。

遠慮なしに私はシャッターを切った。数枚ほど撮ると、猫は近くに停まっていた車の下に消えていった。

桜花、春雨の街、幻視

20170410_043415425_iOS

 

先日、とある図書館で借りた本を返却した後、エレベーターに乗って外の風景を眺めていた。

すると、昨日見た桜と外の風景が頭の中で奇妙な合成をしていた。

手元にあるiPhoneでそれを再現すべく、レタッチとフィルターと2重合成を駆使したのがこの作品。

現実は桜一つもなく、ただ薄暗い雲と街が広がっていても、私の頭の中はそうでもないようだ。

 

来たる春雨と満開のサクラ

 

DSC_5090

 

先日の記事の宣言の通り、火の山公園に出かけて撮影をしました。

なんとなしに立ち込める雲と咲き散る桜。チューリップよりも多いかもしれない人々の群れ。

例年ならば、これが数日は続くのですが、今年は雨がまた降りそうなのであまり期待できないでしょう。

iPhoneで動画を撮影しつつ、幾枚かの写真を撮りました。恐らく大半の写真は九州テレビさんの記事として投稿すると思います。

映像は、この最近リリースされたApple純正のアプリを使用して公開しています。

近日中に再編集してYoutubeにアップする予定なのでその際はまた見て頂ければと思います。

 

雨、夜桜、憂鬱。

20170408_103210403_iOS

 

春、桜がちょうど開花し始めた日から、何故か雨が降りやまない日々が続いている。

目の前にある桜たちは、雨に何とか持ちこたえながら満開を迎えつつあるようだ。

私は憂鬱で仕方ない。せっかくの満開の桜並木もこれではすぐに散ってしまう。

ともかく、普段使っている機材を濡らして壊すわけにはいかないので、iPhoneでとりあえず撮影する。

天気予報を見るとかろうじて明日は晴れるようだ。明日は早起きして桜を撮ろうと誓った。

春の海と子どもたち

DSC07493

 

先日、とある機材のチェックを兼ねてとある海水浴場を訪れた。

さすがにこの季節に人はいないだろうと、海を眺めていると何処からとなしに子どもたちがやってきた。

この日の気温はとても暑かったので半袖半ズボンでも寒さを感じることはないようだ。

私の機材を一通り見物した後、海へ走っていった。

 

DSC07494

エイプリルフールで嘘のような、本当のはなし。

 

DSC03643

 

4月1日、世間ではエイプリルフールといって、嘘をついてもいい日とされている。

もっとも私のような、嘘をつくことがへたくそな人間に余り関わることではないだろう。

そう思いながら車の助手席から何となく外の風景を見ていると、馬が歩道を歩いていた。今、このご時世に。

思わず、車を近くの駐車場に止めてもらって、馬のそばに駆け寄ってカメラを構えて何枚か撮影した。騎乗のご老人は苦笑していた。

我に返って頭を下げて、謝罪の後、撮影の許可をもらって念のため聞いてみた。

「馬ですよね?」と。

すると、ご老人は「ロボットだよ、ははは」と答えた。

嘘なのか本当なのか。私にはよくわからないが馬らしき生命体の目は確かに生きていた。