空きれいは何故、元日にミサに行くの?

私、空きれいは九州テレビの特派員であり、信者ではありませんがカトリック教会にご縁があり、6年ほどミサの撮影をしています。
今年のクリスマスは、YoutubeとTwitterでクリスマスミサのライブ中継をしましたが、208年1月1日に行われる「神の母聖マリアの祭日」のミサも中継します。


そもそも「神の母聖マリアの祭日」って何?

新しい年を迎えた今日、降誕8日目にあたる1月1日に、教会は、ローマの古い伝統に従い、“神の母マリア”の祭日を祝います。

Laudate | 教会カレンダー 神の母マリア より

神の母聖マリアは、キリストを産まれたお母さんの事です。カトリック教会では、古くから聖マリアの祝福を祝っていて、日本のカトリック教会でも「守るべき祭日」としてクリスマスと同じくらい大切にされています。

空きれいは何故、元日にミサに行くの?

私、空きれいは6年前のクリスマスの日に、ある人にクリスマスの日にいきなり教会に行こうと言われて、教会に初めて足を踏み入れました。

その際に、カメラを渡されて生まれて初めて撮影しましたし、その後の1月1日の“神の母マリア”の祭日でビデオ撮影を任されて撮影しました。要するに私にとってクリスマスと聖マリアの祭日は、今の私「空きれい」が生まれるきっかけとなった縁のある日なのです。

 

そのご縁を大切にし、その後幾度も撮影することによって理解を深めてきたミサの良さを伝えるために私は、今年クリスマスミサに続いて“神の母マリア”の祭日も鳥栖カトリック教会より中継することになりました。

こちらから見ることができますので、ぜひ見て頂ければと思います。



Twitterで空の写真をUPところ、意外と評判が良かったので継続。 徐々に写真に興味を示すようになって、スナップ写真にハマり、Sonyのa6000を購入。以後九州テレビの特派員をしつつ、現在に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA