【実は】プロは何故Macを使うのか?という話【安く使えるから】

 


 

私が使っているPCはMacbookProです。ノートパソコンですが、外付けのモニター、キーボード、マウスなどを使えば十分に映像編集ができるPCです。また、私の知り合いのプロフェッショナルな方々はMacを愛用しています。何故なのか個人的な経験も含めて調べてみました。

1.いち早くDTP(卓上出版)に対応したから

DTPとは、日本語で言うところの卓上出版で、書籍や新聞などかつては専用の高い機材やスキルを必要としたものを、PCで作業をしてプリンターで処理を行うことです。

DTPの対応は、1985年当時Macが先行していたので、その当時の影響で現在もMacを使用しているというデザイナーや印刷関係の人が多くいます。

2.一貫性のあるデザイン

Macの洗練されたデザインは誰もが知っている通りですが、それはOSやソフトウェアといったところにも出ています。

OSがをメジャーアップデートしても突然操作が変わることはありませんし、Mac純正ソフトウェアも同じことが言えます。だから長年使っている方が多いんですね。

3.実は安く使うことができる

Macは高いと言われますが、実は違います。Macは数年たっても値崩れしないので、PCを買い換えるときに売って新しく買えば安く使うことができるんですね。

買う際も、認定中古品であれば一年の保証付きで15%ほど安く買えるのでさらにお得に使えます。学生の場合は、専用のキャンペーンで安く買うこともできますね。

4.プロ愛用のソフトウェアがあるから

音楽制作はLogic、映像制作はFinalCutProXなど業務用途で使われるプロ愛用のソフトが比較的安く購入できて、アップデートも無料。

特に業務用のソフトになると、月額払いかメジャーアップデートの度に数万円払う事を考えると明らかにお得です。

それに純正のソフトなので大変動作が安定していることもポイントと言えるでしょう。

結論:実はコスパがいい

調べてみて色々な理由がわかったのですが、私自身も含めコスパがいいから使っている人が多いように感じます。

iPhoneも値段だけ見ると高いように思えますが、長持ちしますし、機種変の際にも下取りプログラムの充実で最終的にはコスパがいいのと同じですね。

だから最後に一言言わせてください。Macはオシャレな人がスタバで使うためのものだけではなく、業務にも十分耐えゆる素晴らしい高コスパPCだと。

Mac

Posted by 空きれい