HUAWEI P20 Proで撮影したRAWをPhotoshopで現像する方法



実はこの最近、HUAWEI P20 Proを購入しました。理由はお察しの通りライカブランドです。

使ってみると、実に素晴らしい写真が撮影できます。巷では一眼並みの写真が撮影できると言われていますが、それは流石に言い過ぎですね。それでも一昔前の高級コンデジ並みの写真を撮影できるのは事実です。

特にモノクロモードで撮影した写真は、モノクロセンサーを搭載してるだけあってスマホ写真としては、最上級と言えるでしょう。

これだけの写真がJPEGで撮影できるとなると、RAWで撮影して現像するとさらに素晴らしい写真が出来上がると思うのは私だけではないでしょう。

そう思ってRAWで撮影してPCに取り込んでLightroomで現像しようとすると、困ったことにレンズプロファイルがないので手動でレンズ補正をしなければいけないのです。

レンズプロファイルを追加しようにも最近のアドビは方針を変えたらしく、レンズプロファイルをDLするソフトも配布していませんし、LightroomCCにレンズプロファイルを手動で追加することもできません。ケチくさいですね。

しかし、調べるとPhotoshopならCamera Rawでレンズプロファイルを手動で追加して現像できることがわかりました。その方法を参考までに書いておこうと思います。

1.レンズプロファイルを作成するかDLする

まずは、レンズ補正をするためにHUAWEI P20 Proのレンズプロファイルを用意します。

方法は二つあります、自分でレンズプロファイルを作成するか、海外でレンズプロファイルを配布しているサイトから入手する事です。

どちらにもメリットとデメリットがあるので書いておきますが、レンズプロファイルを作成するのは、専用のツールで難しい作業をしなければならないので経験者以外にはオススメできません。一応参考になりそうなサイトのリンクを貼っておきますので興味のある人はチャレンジしてみるといいでしょう。

 

 

DLするの方も、海外で発売されているHUAWEI P20 Proを元に作成されたレンズプロファイルですので、日本のドコモで購入したHUAWEI P20 Proは若干の誤差があるかもしれないので、それは使う際には気をつけた方がいいかもしれないです。DL先は下記のサイトの

You can also try downloading my Lens Profile Corrections file (though it may still need some tweaks.)

と書かれた文章のLens Profile Corrections fileという文字をクリックするとDLすることができます。

 

 

レンズプロファイルを手動でフォルダに入れる

作成もしくはDLしたレンズプロファイルはそのままでは使うことはできないので、レンズプロファイルが入っているフォルダにレンズプロファイルを入れます。WindowsとMacでは入れるフォルダは違いますので下記の通りにしてください。

User profiles location:
Mac OSX: /Users/(User Name)/Library/Application Support/Adobe/CameraRaw/LensProfiles/1.0
Windows 7 or Vista: C:\User\(User Name)\AppData\Roaming\Adobe\CameraRaw\LensProfiles\1.0
Windows XP: C:\Documents and Settings\(User Name)\Application Data\Adobe\CameraRaw\LensProfiles\1.0

Shared profiles location:
?Mac OSX: /Library/Application Support/Adobe/CameraRaw/LensProfiles/1.0
?Windows 7 or Vista: C:\ProgramData\Adobe\CameraRaw\LensProfiles\1.0
?Windows XP: C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Adobe\CameraRaw\LensProfiles\1.0

 

Photoshopで現像する

PhotoshopでRAWを開くと自動的に、Camera Rawが立ち上がりますのでレンズ補正を適応して現像しましょう。

気をつけて欲しいのは、HUAWEI P20 Proで撮影したRAWは4000万画素なので現像する際にそれなりのPCスペックが必要です。サードパーティーのプラグインでレタッチしようとすると重たくてPhotohopが落ちる可能性があるのでその場合は、Camera Rawのワークフローオプションで解像度やサイズを小さくするといいかもしれません。

HUAWEI P20 ProでRAW撮影して現像した写真は本当に素晴らしいので是非ともこれを機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

最新の更新を
購読しませんか?