【ドライアイ】ガンコな目の疲れに効果のあった対策法【眼精疲労】


 

10代の頃から読書やスマホに夢中だった私は近頃、目に刺すような痛みを感じるようになりました。

昔から目を酷使し続けたせいなのか、中々治りません。

それでは仕事に差し支えてしまうので、どうにかしようと色々と試行錯誤を重ねた結果、多分良くなったので記事にまとめてみました。

寝る前に使う専用の目薬「養潤水」

 

 

目に刺すような痛みを感じるようになってすぐ私は病院に行って目薬をもらったのですが、あまり効果がありませんでした。

このままでは仕事に差し支えが出てしまうと思ってマズイと思ってネットで調べると「養潤水」なる目薬を発見。

近くのドラッグストアで600円程度で安かったので物は試しにと思って寝る前に使用すると、目に潤いが感じて商品名通りなんだなと感心。暫くすると、目の奥まで浸透しているのを感じました。

朝、目を開けると明らかに視界がクリアになったのを実感。個人的には市販の目薬で一番効果を感じたのは「養潤水」ですね。

 

起きている間の目薬は「ロートクール40α」

寝ている間は「養潤水」で大丈夫ですが、長時間PCやスマホを使っていると段々目が乾いてきて目薬が必要になってきます。

そういう時には、個人的にはロートクール40aという目薬を愛用しています。

程よい清涼感で、お値段も日常使いするには安く、コスパがいいのでおすすめです。防腐剤や血管収縮剤が気になる通の人は、ロートビタ40αがいいらしいですね。

岩盤浴に行く

 

正直、これが一番効果があった気がします。

私は疲れが溜まったなと思うとよく温泉に入った後に岩盤浴を楽しむのですが、思い出せばその日から暫くの間は目の痛みをあまり感じてなかったんですね。

恐らく、目や肩や首などの筋肉や神経をほぐして、血行が良くなるのでその結果症状が和らぐのかなと。

何度か通って実験して見たところ、一番効果があった方法は以下の通りです。

  1. 温泉に入って体全体の血行を良くする
  2. 岩盤浴に入る前に、「養潤水」をさして、岩盤浴に入る
  3. 入った後は、できるだけ目を閉じること。その際に目をタオル等で覆っておく。

終わった後に、目のツボや目のストレッチをするとより効果が期待できると思います。水分補給も忘れないようにしましょう。

 

蒸気で目を温めるナイス商品「めぐリズム」


忙しくて岩盤浴に行けないけど、目に疲労を感じて耐えられないときは「めぐリズム」という蒸気で目を温める使い捨てのアイマスクを使います。

程よい温かさで目の血流を良くしてくれるので、効果はありますが使い捨ての商品なのでコスパはあまり良くないですね。

個人的にはあまり使いませんが、即効力で言えば一番あるのは間違いないので、一度は試す価値はあると思います。

 

(オマケ)やってみたけどあまり効果がなかったもの

これは私個人の感想に過ぎないのですが、あまり効果がないのでお勧めできないものもあります。

目の疲れを解消するサプリ

目に足りない栄養の補給や血流を良くすることによって効果を期待するサプリはあまり効果がありませんでした。サプリは手軽に栄養が補給できる点では良いのですが、肝臓に負荷が掛かるのでほどほどにしましょう。

寝る時にアイマスク

寝やすくはなりましたが特に効果はないですね。

夜のスマホの明るさを暗くする

目の負荷が減ったのは間違いありませんが、使用時間を減らさないと意味がないですよね。

高い市販の目薬を使用する

実は「養潤水」を使う前に、1000円越えの高いとある目薬を使って効果は確かにあったのですが、個人的に期待したものと違っていわゆる栄養剤的な短期的な効果は非常にあったのですが、効果が切れた後は使う前より目に疲れを感じてしまうので、個人的にはお勧めできません。コスパも悪いですし、常用すると目に負荷がかかりすぎる気がします。

ただし、即効性をどうしてもという人は、めぐリズムと組み合わせて使うと良いでしょう。

最新の更新を
購読しませんか?