TOKYO 80’s 野村万作語る

 

20170118_071920000_iOS

 

僕はよく言うんです。狂言は喜劇だがまず美しくなくちゃいけない。それから面白くなくちゃいけない。それから最後に可笑しければいいんだと。

 

1月18日、とある画廊に用件があって訪れた際、見つけた一枚の新聞風ののポスター。
人間国宝である野村万作さんへのインタビューが書かれていて、実に興味深い。気になる言葉があったので掲載してみようと思う。