Lost In Life: 人形遊び

 

人形にはある種の魔力があるように思う。
ある人は己の理想を投影し、ある人は邪な欲望を滾らせる。生き物でもなく、幻想でもない。
そして、辺りを見回せば案外側にあるものだ。そして、その魅力に囚われると、いつの間にか自室が人形だらけになるらしい。
生憎、私は人形に特別な思い出はない。だが、被写体としては興味を抱いている。
エゴなのか、エロスなのか、それとも単なるフェチズムに過ぎないのか。現時点では答えは出ないけれども、何かしら撮影をしていると不思議と溜まってしまうのでここら辺で一部を公開しようと思う。